町では、令和4年度より船岡城址公園・しばたの郷土館周辺の賑わい交流拠点づくりをワークショップ形式で進めており、今年度は、公園・イベント広場、街路空間のデザインづくりをメインに取り組んでいきます。


〇開催日:令和5年7月21日(金)
〇時   間:19時から20時30分
〇場   所:ふるさと文化伝承館 2階 多目的ホール

 

ワークショップ概要

 はじめに、机上のワークショップに入る前に、デザインイメージ向上のために現地視察を約1時間行いました。現地視察にて空間のイメージが湧いてきたところで、令和5年度第1回目のワークショップへと移ります。
 まず、令和4年度の主な活動内容の振り返りを行い、令和4年度の内容を分析して作成した「ビジョンデザイン」を題材に、ワークショップ形式でさらにアイデアを出し合うため、意見交換をしました。

 

結果

 当日のワークショップでは、「ビジョンデザイン」を踏まえて、「機能」と「デザイン」をさらに創出することを目的として、グループワークを行い、「このアイデアは良い」「こうなるともっと良い」などエリア毎の意見が多く出ました。今回出されたアイデアを事務局にて分析、まとめを行い、より具体なプレイスデザインを目指していきます。

  

  

令和4年度の取組み

令和5年度第2回目の取組み

令和5年度第3回目の取組み

令和5年度第4回目の取組み

令和5年度第5回目の取組み