第2次柴田町地球温暖化防止実行計画の策定について

柴田町では、2012 年に「柴田町地球温暖化防止実行計画」を策定し、全庁的に省エネルギー・省資源・グリーン購入など、継続的に環境への負荷を低減するための取組を推進してきました。

この度、前計画の満了を受け、「第2次柴田町地球温暖化防止実行計画策定委員会」及び「第2次柴田町地球温暖化防止実行計画ワーキンググループ」による審議等を経て、2021年6月に本計画を策定しました。

本計画の計画期間は「宮城県温暖化対策実行計画」の目標年に合わせ2021 年度から2030 年度の10 年間とし、中間年である2025 年度に計画の見直しを行うものとします。

今後、本計画に基づき、地球温暖化対策の取り組みを一層推進していきます。

 

第2次柴田町地球温暖化防止実行計画

 第2次柴田町地球温暖化防止実行計画 [ 1441 KB pdfファイル]

 

実績の公表

本計画では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第21条第15項に基づき、毎年1回、措置の状況を公表することとなっています。

年度 実績

令和3年度

(2021年度)

令和3年度実績 [ 480 KB pdfファイル]

令和4年度

(2022年度)

 

 

「地球温暖化対策の推進に関する法律」(平成10年法律第117号)

第21条  都道府県及び市町村は、単独で又は共同して、地球温暖化対策計画に即して、当該都道府県及び市町村の事務及び事業に関し、温室効果ガスの排出の量の削減等のための措置に関する計画(以下「地方公共団体実行計画」という。)を策定するものとする。

(中略)

第15項  都道府県及び市町村は、単独で又は共同して、毎年一回、地方公共団体実行計画に基づく措置及び施策の実施の状況(温室効果ガス総排出量を含む。)を公表しなければならない。