災害ごみの処分方法

令和4年3月16日(水)深夜に発生した福島県沖を震源とする地震により発生したごみは、以下のとおり処分してください。

災害ごみの種類 処分方法 補足説明

もやせないごみ

割れた食器、ガラス製品など

黄色の指定ごみ袋で集積所に出す

次の「もやせないごみ」の収集日は4月14日(木)です。

仙南リサイクルセンターへ直接持っていく

刈田郡蔵王町大字平沢字新並124-104)

り災・被災証明書と身分証明書を提示し、本人確認ができれば手数料がかかりません。

(令和4年4月17日(日)まで)

もやせるごみ(粗大)

木製の家具、本棚など

仙南クリーンセンターへ直接持っていく

角田市毛萱字西ノ入43-11)

り災・被災証明書と身分証明書を提示し、本人確認ができれば手数料がかかりません。

(令和4年4月17日(日)まで)

ガレキ類

瓦、ブロック、崩れた外壁など

処理施設での受け入れはできません 修理を依頼する外構工事店、工務店などへご相談のうえ、適切な処理にご協力ください。

家電4品目

テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫

処理施設での受け入れはできません

以下のいずれかの方法で、適切な処理にご協力ください。

  • 郵便局でリサイクル料金を支払い、安藤仁七商店へ直接持っていく。(柴田町大字船岡字鍋倉1番地の9)
  • 買い替えのときに販売店舗等に引き取りをお願いする。
  • 家電量販店の回収サービスを利用する

お問合せ先

ごみの出し方全般

柴田町役場町民環境課 環境衛生班 電話:0224-55-2113

もやせないごみに関して

仙南リサイクルセンター 電話:0224-33-2225

もやせるごみに関して

仙南クリーンセンター 電話:0224-65-3000

 

り災・被災証明の申請方法

り災・被災証明の申請はこちらをご確認ください。