柴田町議会は、令和2年12月1日に、柴田町議会の新型コロナウイルス対策に係る議長声明を発表しました。

 2月15日から始まる柴田町議会2月会議においても、引き続き12月1日の議長声明に基づいて議会における新型コロナウイルス対策を講じて、会議を進めていくこととしています。

 なお、12月会議からの変更点については、下記のとおりです。

      記

1 一般質問の文書でのやり取り

  • 一般質問は自粛とする。ただし、一般質問を行う場合でも、通告書及び答弁書の文書の配付のみとし、議場での通告書及び答弁書の読み上げはしない。一問一答も実施しない。
  • 答弁に対しさらに質問したい事項があれば、文書でのやり取りとする(2回まで)。ただし、文書は、議長・町長を通して行うこととする。

 【新型コロナウイルス対策に係る議長声明(R2.12.1)】[104 KB pdf]