災害義援金

宮城県災害義援金配分委員会において、台風19号の災害に係る災害義援金の配分(第3次配分)が下記のとおり決定されました。

住家被害 配分額(第3次配分)
全壊 200,000円

半壊(大規模半壊含む)

100,000円
一部損壊(準半壊)または一部損壊(10%未満)(床上浸水) 20,000円
一部損壊(10%未満)(床上浸水でない場合) 10,000円

※住家被害の「住家」とは現実に居住のため使用している建物をいいます。店舗や別荘は該当しません。

  1. り災判定が全壊、大規模半壊、半壊、床上浸水の世帯には、町の災害見舞金で届出のあった口座に振り込みます。
  2. 前回義援金を振り込んだ口座へ振り込みますのでお手続きは不要です。

※第3次配分は令和2年6月22日以降順次振込を実施します。振込にあたり、通知書の発送もしておりますが、なおご記帳にてご確認願います。

  1. り災判定が一部損壊(10%未満)の世帯で第2次配分まで受け取っていない方は、災害義援金申請書(口座振替依頼書)を速やかに郵送または福祉課、槻木事務所まで提出してください。
  2. 義援金を受給されている方が亡くなった場合は福祉課へご連絡願います。

既に配分決定されているもの(参考)

住家被害 配分額(第1次配分) 配分額(第2次配分)
全壊 120,000円 320,000円
半壊(大規模半壊含む) 60,000円 160,000円
一部損壊(準半壊)または一部損壊(10%未満)(床上浸水) 12,000円 32,000円
一部損壊(10%未満)(床上浸水でない場合) 6,000円 16,000円