選挙権

選挙権は、国民の最も重要な参政権であり、基本的な権利です。

選挙権を有するための要件
    1. 年齢が満18歳以上の日本国民であること
    2. 犯罪等の欠格事項に該当しないこと
    3. 県知事・県議会議員選挙は引き続き3カ月以上その県内に、町長・町議会議員選挙は引き続き3カ月以上その町内に住所を有すること

被選挙権

被選挙権とは、選挙により議員や長などの公職に就くことができる権利です。

被選挙権を有するための要件
  1. 衆議院議員、県議会議員、町長、町議会議員は、年齢満25歳以上の日本国民であること
  2. 参議院議員、県知事は、年齢満30歳以上の日本国民であること

この他に、県議会議員は県内に、町議会議員は町内に3カ月以上住所を有していることが必要です。