令和2年4月1日採用予定の職員採用試験を以下のとおり実施します。
なお、今回の第1次試験は「SPI3試験」を実施します。
これまでの公務員試験(教養試験)は実施いたしません。
申し込み方法は、リクナビ2020専用サイトからエントリーをしていただきます。

詳細は、柴田町職員採用試験案内 令和元年11月1日も合わせてご覧ください。

職種・採用予定人数・職務内容

試験区分 職種 採用予定人数 職務内容
上級 行政 3人程度 総務、企画、税務、民生、衛生、農林、商工、土木、教育など、幅広い一般行政事務に従事
保健師 2人程度 保健に関する専門的業務に従事
情報処理 1人程度

行政システムの管理運営や情報処理に関する専門的業務に従事
なお、採用後は資格を生かした職場への配属になりますが、その後にそれ以外の職場へ行政職として配属になる場合があります

土木 2人程度 土木に関する専門的業務に従事

受験資格

職種 受験資格
行政 平成2年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人
保健師 平成2年4月2日以降に生まれた人で、保健師免許を有する人または令和2年3月31日までに取得見込みの人
情報処理 昭和60年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人で、情報処理技術者試験のうち、下記で指定する資格を有する人または令和2年3月31日までに取得見込みの人
土木

平成2年4月2日から平成10年4月1日までに生まれ、学校教育法に基づく大学、短期大学、高等専門学校を卒業した人または令和2年3月31日までに卒業見込みの人で、各職種に関する学科を専攻している(専攻していた)人

情報処理の受験資格で指定する資格一覧

独立行政法人情報処理推進機構(JPA)が実施する下記のいずれかの資格(平成16年1月以前に財団法人日本情報処理開発協会が実施したものを含む)。

基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、ITストラテジスト試験、システムアーキテクト試験、プロジェクトマネージャ試験、ネットワークスペシャリスト試験、情報セキュリティスペシャリスト試験、ITサービススペシャリスト試験、システム監査技術者試験、システムアナリスト試験、上級システムアドミニストレータ試験

欠格事項

・日本の国籍を有しない人
・青年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む)
・禁固刑以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・柴田町役場職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
・日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

試験の日程など

エントリーの受付

受付期間:令和元年11月1日(金曜日)から11月30日(土曜日)
 リクナビwebエントリーシステムよりエントリーしてください。
 https://job.rikunabi.com/2020/company/r285342087

リクナビ2020からエントリーいただいた後、エントリーシート(OpenES)の登録依頼メールをこちらから送信しますので、案内に従いエントリーシートを登録してください。エントリーシート登録者にSPI3試験の「受験依頼メール」を送信します。
なお、申込者が一定数を超えた等の理由により、必要に応じてエントリーシートによる書類選考を行う場合があります。この場合、選考で合格した人にのみSPI3試験の受験依頼メールを送信します。

第1次試験

受験期間:応募受付次第随時から令和元年12月7日(土曜日)
試験内容:SPI3適性検査(性格、基礎能力、構造的把握力)
試験会場:全国のSPI3テストセンター
      テストセンターの中から、ご自身が会場を選択、都合のよい日時を予約して受験
       https://www.spi.recruit.co.jp/testcenter
合格発表:令和元年12月中旬(予定)

第2次試験

試験日:令和元年12月24日(火曜日)、25日(水曜日)の2日間
試験内容:作文試験、人物試験(個別面接)、健康診査、資格調査
会場:柴田町役場内会議室
合格発表:12月下旬(予定)