がん患者医療用ウィッグ等購入費用助成金交付事業

 柴田町では、がん患者の治療と就労の両立、療養生活の質の向上を図るため、医療用ウィッグ及び乳房補正具を購入した方に助成金を交付します。

 

対象者

次の全てに該当する方
  1. 柴田町内に住民票のある方
  2. がんと診断され、医療機関において治療を受けたまたは治療を受けている方
  3. 過去に他の自治体などから、補正具等の購入費助成等を受けていない方
  4. 世帯の町民税(所得割課税年額)が304,200円未満である方

 

助成内容

 平成31年(2019)年4月1日以降に購入した補正具等(医療用ウィッグまたは乳房補正具)の購入費用を助成します。 

内容 助成金額(上限)

医療用ウィッグ

(全頭用)

30,000円

乳房補正具

(右側)

20,000円

乳房補正具

(左側)

20,000円
  • 助成は1人1補正具等につき1回に限ります。
  • 医療用ウィッグの付属品及びケア用品、乳房補正具の下着は助成の対象外です。

 

申請期間

 補正具等を購入した日から1年以内

 

必要書類

  書類 注意事項
1 「柴田町がん患者医療用ウィッグ等購入費助成金交付申請書」(様式第1号)
  • 申請書様式は健康推進課窓口にあります。申請時に窓口で記入できます。
  • 助成金の交付を受けようとする方が申請者となります。
  • 対象者が 18 歳未満の場合は保護者が申請者となります。
2
がん治療を受けていることが分かる書類
または「がん治療受診証明書」(様式第2号)
  • がん治療に関する診療計画書、手術説明書、治療に関する説明書・同意書、抗がん剤の使用もしくは病名が記載されている書類等をご準備ください。
  • 上記書類がない場合は、「がん治療受診証明書(様式第2号)」をご提出ください。(通常、診断書作成料等の費用がかかります。)
3
補正具等を購入した際の領収書
または支払いの事実が確認できる書類
  • 平成31(2019) 年 4 月 1 日以降に購入したものが対象です。
  • 領収書には、宛名、購入日、購入金額、金額内訳、領収書発行者の名称が記載されている必要があります。
  • 金額内訳の記載がない場合は、レシートや領収内訳書、カタログ等の購入内容が確認できるものを併せてご準備ください。
4
振込先口座が分かるもの
(通帳等)
  • 銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義の分かる通帳等をご準備ください。
5
印鑑
(朱肉を使うもの)
  • 申請書などに押印いただきますので、忘れずにお持ちください。
6
<該当者のみ>
課税証明書
  • 購入日の属する年の1月1日に柴田町以外の市町村に住んでいた方は、その市町村が発行する課税証明書(世帯全員分)が必要です。

< 様式(ダウンロード)>

 

その他

  • 申請前になるべく健康推進課へお問い合わせください。申請時の注意点等をご説明いたします。
  • 助成金は交付決定後、指定の口座にお振り込みします。(申請から1~2か月ほどかかります。)
 

申請場所、お問い合わせ先

柴田町役場 健康推進課 保健班(4番窓口)

申請受付 8:30~17:00

電話 0224-55-2160