「ため池ハザードマップ」を作成しました

柴田町内にある ため池57箇所のうち18箇所が「防災重点ため池」となっております。

令和2年度は6か所の「ため池ハザードマップ」を作成しました。

ため池ハザードマップとは、ため池が大雨や地震により決壊した場合に想定される浸水状況および避難所などを図示したものです。

このマップを使って、浸水想定区域や避難所などを日頃からご確認ください。

1-1.梅沢ため池(第19行政区)

1-2.白岩ため池(第20行政区)

1-3.五斗亀ため池(第23・24行政区)

1-4.唐目土ため池(第22・23行政区)

1-5.堤入上・野竹内ため池(第26行政区)

1-6滝下ため池(第18B・19行政区)

 

関連リンク