概要

コロナ禍において電気やガスなどのエネルギー関連経費や諸物価高騰の影響を受けた消費者の買い控え等に伴う売上減少により、経済的な打撃を受けた事業者に対して支援を行うもの。
 

対象者

令和4年7月~12月のいずれかの月(対象月)の売上が、令和元年~令和3年のいずれかの年の同月(比較月)と比較して、20%以上減少している町内の事業者。
※応援金の交付を受けた後も、町内において営業活動を継続すること。
事業収入に、国、県、町からの補助金や支援金等は含めない。
みなし大企業は対象者から除く。
月の売上は、町外店舗分も含めた事業者全体の月の売上とする
 
※上記にかかわらず、事業所が次の(1)~(6)のいずれかに該当するときは、交付対象になりません。
(1)事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号から第5号までに規定する暴力団の構成員であるとき。また、暴力団、暴力団員が、経営に事実上参画しているとき。
(2) 法令等に基づく必要な許認可等を受けることなく事業を行う事業者であるとき。
(3) 町長が認定する「認定農業者」以外の農業に属する事業者であるとき。
(4) 宗教に属する事業者であるとき。
(5) 国又は地方公共団体が経営に直接又は間接に参画している事業者であるとき。
(6) 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者又は小規模企業者、法人を設立せずに個人で事業を営む者でない場合。⦅大企業・みなし大企業にあたる場合は交付対象になりません⦆
 

対象業種

建設業、製造業、道路旅客運送業、卸・小売業、宿泊業、飲食業、生活関連サービス業(理容業、美容業、ネイルサロン、エステティック等)、学習支援業(塾、英会話教室、音楽教室、生け花・茶道・書道・絵画・そろばん教室等)、医療業(マッサージ、はり、きゅう、整骨、整体等を含む)、福祉業(保育所、介護サービス業等)など、一部例外業種を除く原則全業種

交付金額

50,000円(一律)
※個人事業主で複数の事業を営むものであっても、応援金の額は1事業者として取り扱う。

申請の際に必要な書類

申請方法:必要書類一式を、下記宛先まで郵送してください。
【宛先】〒989-1692 宮城県柴田郡柴田町船岡中央2丁目3-45 
    柴田町役場商工観光課 宛
申請期限:令和5年1月20日(金)※当日消印有効
 
(1) 申請書兼請求書・誓約書
 
※上記申請書類については、商工観光課窓口でも配布いたします。密集を防ぐため、窓口での記入は控えていただき、郵送での申請をお願いいたします。
 
(2) 町内で事業を営んでいることが分かる書類(営業許可書・開業届などの写し)
(3) 売り上げが減少した月(対象月)及び令和元年~令和3年のいずれかの年の同月(比較月)の事業収入がわかる書類(帳簿・売上台帳等の写し)
(4) 比較月が含まれる年の確定申告書及び決算報告書(収支内訳書、法人の場合法人事業概況説明書)等の写し
(5) 振込先用通帳の写し(金融機関名や支店名、口座番号、口座名義人がカタカナで記載してある見開きページ)
(6) 申請者の本人確認書類の写し(次のいずれか)
 ア)運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど写真付きのものであれば1点
 イ)健康保険証、国民年金手帳など写真無しのものであれば2点
 
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送申請にご協力願います。
※書類の不足・記入漏れの無いよう再度ご確認ください。
※郵送料は申請者でご負担願います。
 

お問い合わせ先

商工観光課 Tel:0224-55-2123