白石川堤防に続く約8kmの桜並木「一目千本桜」は、大正12年(1923年)から植栽され、令和5年(2023年)に景観形成100年を迎えます。
令和5年には、記念行事等を予定しており、先立ってメモリーフォト(思い出の1枚)と今後広報等で使用するためのロゴマークを募集します。

こちらのホームページもご覧ください。
【せんだいタウン情報machico 「白石川堤一目千本桜植樹100周年」のさまざまな企画に参加して、みんなで盛り上げよう!】

 

メモリーフォト

「一目千本桜」が映っている思い出の写真を募集します。
デジタルデータ・現像・ネガ、どのような形でも構いません。「一目千本桜」の100年を振り返る1枚を提供してください。
写真を提供いただいた方に抽選で賞品を差し上げます。


●募集期間/12月16日(金)まで
●提出先/柴田町役場商工観光課 宛て
●提出方法/現物がある場合は商工観光課へ持参、デジタルデータはインスタグラムへ投稿(投稿の規約はこちら) 等

 

ロゴマーク

ポスターなどの各種広報ツールや記念品に使用するため、シンボルとなる記念ロゴデザインを募集します。最優秀賞に選ばれた方には、商品を差し上げます。

●募集期間/令和5年12月16日(金)まで
●提出方法/応募フォームから提出してください。
●募集要件/
・一目千本桜植樹100周年記念に向けた機運醸成に繋がるデザインであること。
・必ず数字の100を入れること(アラビア数字、漢数字どちらも可)。
・単色での使用も想定したデザインとすること。
・自作かつ未発表の作品であること。