概要 ※詳細は手引きをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、消費活動自粛等に伴う売上の急減により経済的な打撃を受けた町内事業者が、早期の再生を図るために販路開拓、生産性向上および感染防止対策に係る新たな取り組みに対して、補助金を交付するものです。

●手引き

手引き.pdf [ 1209 KB pdfファイル]

●手引きの解説(事業説明会資料)

手引きの解説(事業説明会資料).pdf [ 3112 KB pdfファイル]

●お問合せシート(PDF)

お問合せシート.pdf [ 605 KB pdfファイル]

お問合せシート.docx [ 23 KB docxファイル] 

→補助対象経費等で個別にご相談がある場合は、こちらのシートにご記入の上、FAXまたはメールにて商工観光課までお問い合わせください。

補助対象者


新型コロナウイルスの影響を受け、以下の(1)から(3)のすべてを満たす事業者。
(1)町内で事業を営む事業者であること。
(2)交付金の交付を受けた後においても、当該事業者として町内において営業活動を継続すること。
(3)柴田町町税等の滞納に対する行政サービス等の制限措置に関する条例(平成18年柴田町条例第28号)第2条第1号の町税等の滞納がないこと。

【補助の対象とならない方】
○事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号から第5号までに規定する暴力団の構成員であるとき。また、暴力団、暴力団員が、経営に事実上参画しているとき。
○法令等に基づく必要な許認可等を受けることなく事業を行う事業者であるとき。
○町長が認定する「認定農業者」以外の農業に属する事業者であるとき。
○宗教に属する事業者であるとき。
○国又は地方公共団体が経営に直接又は間接に参画している事業者であるとき。
○国、地方公共団体その他の公共団体から当該補助事業と同一と見なされる補助又はこれに類する助成等を受けていないこと。

補助要件

以下の(1)から(3)のすべてを満たす事業者。

比較月の売上高に、国、県、町から交付された補助金や支援金等は含めないものとする。

(1)令和4年(2022年)1月以降申請日の前月までのいずれか月(以下:対象月)の売上高が、令和元年(2019年)から令和3年(2021年)までのいずれかの年の同月(以下:比較月)と比較して10%以上減少していること。


※ただし、令和3年10月以降に開業した場合や業容拡大等による申請事業において、比較月に該当する月がない場合は、開業又は業容拡大等をした月の翌月から申請月までの間で連続する3か月の月平均売上高と当該平均売上高を算定した後の月から申請月の前月までのいずれかの月で比較するものとする。


(2)新型コロナウイルス感染症の影響から再起を図るための販路開拓や生産性向上等の経営計画(様式第2号 事業計画書)を策定していること。
(3)令和4年3月31日までに創業していること。

※対象業種

建設業、製造業、道路旅客運送業、卸・小売業、宿泊業、飲食業、生活関連サービス業(理容業、美容業、ネイルサロン、エステティック等)、学習支援業(塾、英会話教室、音楽教室、生け花・茶道・書道・絵画・そろばん教室等)、医療業(マッサージ、はり、きゅう、整骨、整体等を含む)、福祉業(保育所、介護サービス業等)など、一部例外業種を除く原則全業種

業種一覧表.pdf [ 120 KB pdfファイル]

補助対象経費


(1)広報等に要する経費
(2)商品開発等に要する経費
(3)機械装置等の購入に要する経費
(4)改修等の外注に係る経費
※令和4年4月1日以降に発注、購入、契約等した事業について対象とします。

事業例
・販促用チラシ、コロナ対策啓発用チラシ等の作製費
・インターネット販売の強化費
・Wi-Fi設備やキャッシュレス機器の導入費
・新商品開発のための機器の購入費
・アクリル板やサーモカメラ等の購入、施工費
・換気設備(施工を伴うもの)の購入、施工費
・販路開拓・生産性向上・感染防止対策を目的とする店舗リニューアルに係る改装費 等

補助率と補助限度額

(1)補助率:2/3以内
(2)補助限度額:75万円(千円未満切り捨て)
※総事業費が計15万円(税抜)以上の事業が補助対象となります。よって、補助金 の下限額は10万円となります。

申請の際に必要な書類

申請方法:提出書類一式を、下記宛先まで郵送してください。

書類の提出方法
申請は、原則として郵送でお願いします。
※新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から直接の持参はご遠慮ください。

【宛先】〒989-1692 柴田町船岡中央2丁目3-45 
    柴田町役場商工観光課 宛

申請期間:令和4年9月5日(月)から10月7日(金)当日消印有効

提出書類:

(1)補助金交付申請書(様式第1号)

(2)事業計画書(様式第2号) 

(3)収支予算書(様式第3号)

(4)誓約書(様式第4号)

※(1)~(4)の様式はこちら

様式第1号~4号.pdf [ 171 KB pdfファイル]

様式第1号~4号.docx [ 32 KB docxファイル]

交付決定後の提出書類↓

様式第6号変更承認申請書.docx [ 16 KB docxファイル] 様式第6号変更承認申請書.pdf [ 63 KB pdfファイル]

様式第7号~8号実績報告.docx [ 25 KB docxファイル] 様式第7号~8号実績報告.pdf [ 146 KB pdfファイル]

 

(5)補助金の対象経費として取得する物品等の金額がわかる見積書等の写し
※令和5年1月末までに納品及び支払いが完了した経費のみ補助対象となりますので、見積書の用意にあわせて納期についても確認の上、申請願います。
(6)比較月の年の確定申告書及び決算報告書(収支内訳書)の写し
(7)納税証明書(原本)※すべての町税に未納がないことの証明。法人で申請する場合は法人のもの、個人事業主が申請する場合は代表者本人のもの。
(8)本人確認書類の写し※顔写真のあるものは1点。ない場合は2点。
(9)売上高が10%以上減少していることがわかる書類(対象月及び比較月の帳簿・売上台帳の写し)

【留意点】
法人及び個人事業主の場合ともに、確定申告書別表一の控え又は確定申告書第一表には、収受日付印の押印、または電子申告の日時・受付番号が記載されていることをご確認ください。
             
※上記申請書類については、商工観光課窓口でも配布いたします。
※書類の不足・記入漏れの無いよう再度ご確認ください。
※郵送料は申請者でご負担願います。

お問い合わせ先

【問い合わせ・申請書類等提出先】
柴田町役場商工観光課
電 話:0224-55-2123
メール:promote@town.shibata.miyagi.jp
〒989-1692 柴田町船岡中央二丁目3-45

【支援機関】※書類作成の相談先
(1)柴田町商工会 TEL:0224-54-2207
(2)しばたの未来(株) TEL:0224-87-8970
※いずれの機関も、受付は、平日のみ午前9時から午後5時までとなります。