制度の内容

電話による高齢者への詐欺被害を未然に防ぐため、自動で通話内容を録音する等の特殊詐欺対策機能を備えた電話機等の購入に要する費用の一部を補助します。

※電話機等を購入した年度内中に申請する必要があるため、ご注意ください。
※宮城警察本部の補助制度とは併用できないため、ご注意ください。

特殊詐欺撃退電話機等とは 

次のすべての機能が備わっている電話機またはファクシミリ機能付電話機のことをいいます。

1.着信の相手に対し、通話内容を録音する旨の警告メッセージを流す機能
2.自動的に通話内容を録音する機能

補助対象者 

次のすべてを満たしている必要があります。

1.本町に住所を有し、かつ、居住している者。
2.補助金の申請時において、満65歳以上の者又はその者の属する世帯の世帯員であること。
3.特殊詐欺撃退電話機等を購入し、居住地において当該特殊詐欺撃退電話機等を設置し利用すること。
4.世帯全員が、柴田町税等を滞納していないこと。
5.世帯全員が、柴田町暴力団排除条例(平成24年柴田町条例第23号)に規定する暴力団員でない者又は暴力団員と密接な関係を有していないこと。
6.世帯全員が、この告示に基づく補助金並びに国、県、他市区町村及び関係機関から本補助金と同種の補助金等の交付を受けていないこと。

補助金の額

補助対象経費の2分の1(上限5,000円)です。100円未満は切り捨てになります。
なお、補助対象経費は本体価格(消費税含む)のみとなるため、設置等に係る費用は対象外となります。

申請及び請求方法

交付申請書兼交付請求書(様式第1号)を記入し、以下の書類を添えてまちづくり政策課までご提出ください。

【添付書類】
1.補助対象となる特殊詐欺撃退電話機等の購入に係る領収書(申請者の氏名、購入品目、事業者名及び日付の記載があるもの。) の写し
2.購入した特殊詐欺撃退電話機等の機能が記載されている取扱説明書等の写し
3.申請者の氏名、住所及び生年月日が確認できる公的書類の写し
4.補助金の振込先口座が確認できる通帳の写し又はキャッシュカードの写し
5.特殊詐欺撃退電話機等の設置完了が確認できる写真
6.その他町長が必要と認める書類

様式ダウンロード

柴田町特殊詐欺撃退電話機等購入費補助金交付要綱 [ 182 KB pdfファイル]

(様式第1号)交付申請書兼請求書 [ 102 KB pdfファイル]

(様式第1号)交付申請書兼請求書[ 19 KB Wordファイル]

チラシ&チェックシート[ 354 KB pdfファイル]