概要

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した方々に対し、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の現金を支給します。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内

支給対象者

住民税非課税世帯 

令和3年12月10日(基準日)において、柴田町に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

※住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯は除きます。

対象外の例
  1. 親(課税)に扶養されている大学生(非課税)の世帯
  2. 子(課税)に扶養されている両親の世帯(非課税)

家計急変世帯

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯

  ※次に該当する世帯は除きます。

  • 住民税非課税世帯として給付を受けた世帯に属する人を含む世帯
  • 基準日の翌日以降に同一住所で世帯分離し、そのいずれかの世帯が非課税世帯等に対する臨時特別給付金を受給した場合の、その他の世帯
  • 収入減少が新型コロナウイルス感染症の影響によらない世帯

支給金額

1世帯につき10万円(受給は非課税世帯、家計急変世帯のいずれか1回のみ)

振込口座は原則世帯主の口座になります。

申請方法

住民税非課税世帯

柴田町で把握している情報をもとに、対象と思われる世帯へ確認書もしくは申請書を送付しています。


 1.世帯の全ての方が、令和3年1月1日以前から柴田町にお住まいの場合
   ・対象となる世帯に、給付内容や確認事項を記載した確認書を送付しています。
   ・確認書の内容をご確認いただき、必要事項を記入のうえ、福祉課まで返送してください。


 2.世帯の中に、令和3年1月2日以降に柴田町に転入した方がいる場合
   ・対象と見込まれる世帯に、申請書を送付しています。
   ・申請書に必要事項を記入し、添付書類とともに、福祉課に、直接または郵送でご提出ください。
 

家計急変世帯

下記申請書類に必要事項を記入して、収入状況が分かるもの(給与明細等)をご準備ください。
申請先は申請時点で住民登録のある市町村になります。


 申請期限:令和4年9月30日(金)まで

 

【別紙様式第3号】家計急変申請書

【様式第3号別紙】簡易な収入(所得)見込額の申立書

収入に関する申立書

【別紙様式第3号】家計急変申請書(記入要領)

【様式第3号別紙】簡易な収入(所得)見込額の申立書(記入要領)

【様式第3号別紙】簡易な収入(所得)見込額の申立書(記入例)

支給時期

町が確認書または申請書を受理した日から14日以内が目安です。
※確認作業に一定の期間を要します。
 

制度に関するお問い合わせ(内閣府コールセンター)

電話番号:(フリーダイヤル)0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時(土曜日・日曜日、祝日を含む。12月29日から1月3日まで休み)

リーフレット(内閣府)