概要

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で売上が減少した事業者に対し国が家賃等の一部を補助する「家賃支援給付金」の支給を受けた中小企業等を対象に、柴田町が上乗せして支援金を交付し、事業の継続を支援します。
案内ちらし(よくある質問).pdf [ 1278 KB pdfファイル]

交付要件

 新型コロナウイルスの影響で売上の減少に直面しながらも、今後も町内において事業を継続する意思があり、以下の(1)から(4)のすべてを満たす事業者。(国の「家賃支援給付金」の給付要件は別にご確認ください。)


(1)資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者で会社あること(医療法人、農業法人、NPO法人等、会社以外の法人も幅広く対象)
(2)柴田町内で事業等を営む事業者であること。
(3)国の家賃支援給付金の給付が決定した事業者であること。
(4)今後も町内において事業を継続する意思のある事業者であること。

交付金額

国の「家賃支援給付金」の申請に用いた「基準額(月額賃料)」の1/3で算定した月額交付額(上限5万円)の6か月分(最大30万円)を交付します。

【交付額の算定例】
国の「家賃支援給付金」の申請に用いた月額支払賃料が120,000円の場合 
120,000円×1/3=40,000円(1か月分) ※1円未満切り捨て
40,000円×6か月分=240,000円【家賃支援給付金の支給額】

申請方法

申請方法:必要書類一式を、下記宛先まで郵送してください。
 〒989-1692 宮城県柴田郡柴田町船岡中央2丁目3-45 
 柴田町役場商工観光課 宛

申請受付期間:令和2年9月18日(金)~令和3年1月29日(金)
必要書類:
(1) 申請書兼請求書・誓約書(こちらから印刷→
様式1.doc [ 76 KB docファイル]
※申請書「1申請企業等の情報ー業種」はこちらを参照
20200916-084536.pdf [ 122 KB pdfファイル]
※申請書類については、6月14日(月)より商工観光課窓口でも配布いたします。密集を防ぐため、窓口での記入は控えていただき、郵送での申請をお願いいたします。
(2) 町内の事業者を証明する書類の移し(営業許可証、開業届出書等の写し)
(3) 家賃支援金給付金の給付通知書の写し又はこれに代わる書類(申立書→
申立書.docx [ 18 KB docxファイル]
(4) 家賃支援給付金の申請に用いた賃貸借契約と支払い賃料が分かる書類の写し
(5) 振込先用通帳の写し(金融機関名や支店名、口座番号、口座名義人カタカナが記載してある見開きページ
(6) 申請者の本人確認書類の写し(次のいずれか)
 ア)運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど写真付きのものであれば1点
 イ)健康保険証、国民年金手帳など写真無しのものであれば2点

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送申請にご協力願います。
※書類の不足・記入漏れの無いよう再度ご確認ください。
※郵送料は申請者でご負担願います。

お問い合わせ先

商工観光課 Tel:0224-55-2123