柴田町公共施設等総合管理計画の策定について


 

 町が所有している公共施設等には、いわゆる「ハコモノ」と呼ばれる学校施設、生涯学習施設などや、「インフラ施設」と呼ばれる道路、橋りょう、上下水道施設などがあります。
 これらを総称して「公共施設等」と呼んでいます。
 町では、町民の皆さんの大切な資産である公共施設等を計画的に管理していくために、「柴田町公共施設等総合管理計画」を平成28年度末までに策定することにしました。
 

公共施設等総合管理計画策定の背景と目的



  地方公共団体においては、人口減少などにより公共施設等の利用需要が変化していくことが予想されるとともに、厳しい財政状況が続く中で、公共施設等の老朽化対策についても大きな課題となっています。
 このような状況を踏まえ、国は、平成26年4月に地方公共団体に対して、公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進するための「公共施設等総合管理計画」の策定に取り組むよう要請しています。
 このことから町では、公共施設等の現状を把握し、長期的な視点をもって、施設の更新・統廃合・長寿命化等を実施するための基本的な考え方や財政負担の軽減・平準化に対する数値目標など、総合的かつ計画的な基本方針を定める「公共施設等総合管理計画」の策定に取り組みます。

   

   総務省ホームページ(公共施設等総合管理計画)(リンク)


公共施設(建築物)の状況について



 公共施設(建築物)の用途別の棟数及び経過年数別の棟数は、次のとおりです。

   

   用途別の棟数及び経過年数別の棟数 [437KB pdf] 

 

 


町民アンケートの実施



 計画の策定にあたり、町民の皆様から、今後の公共施設のあり方についての意見を伺い、方針策定の参考とするために、町民アンケートを実施しました。

  

  柴田町公共施設に関する町民アンケート調査報告書 [1062KB pdf] 


柴田町公共施設等総合管理計画策定委員会の設置


 

 町における公共施設等の総合的かつ計画的な管理を推進するための計画に関して、庁内関係課の意見を取り入れて必要な事項を検討するため、柴田町公共施設等総合管理計画策定委員会を設置しました。

  

  柴田町公共施設等総合管理計画策定委員会設置要領 [84KB pdf] 

 

      第1回策定委員会 [379KB pdf] 


今後のスケジュール


 

今後のスケジュールは、次のとおりです。

 

(1)計画素案の策定(平成28年10月~平成29年1月)

 

(2)パブリックコメントの実施(平成29年2月)

 

(3)計画の策定完了予定(平成29年3月)