人口減少・少子高齢社会を迎え、自然と調和しながら住民参加と協働の実践によるまちづくりを進めて、美しく質の高いコンパクトシティの実現を目指し、”花のまち柴田創生”を掲げ「花(桜)回廊」で息づく市街地の新たなにぎわいの再生にチャレンジします。これまで以上に県内外から多くの来訪者を迎え入れ、新たな交流(人・地域・産業)を深めながら、歩いて体感できる安全で快適なまちづくりを目標とした社会資本総合整備計画を策定しています。

事業概要 

道路事業

・脆弱な都市施設を更新して、自然と調和した景観を整えながら交通の利便性と安全性の向上を図る。
・船岡城址公園と白石川堤の回遊性の向上を図る。

公園事業

・美しく、花と緑が織りなす景観づくりに努める。
・公園施設長寿命化計画を策定し、既存公園の安全確保と施設機能の延命を図る。
・バリアフリー化や施設の改修を行い利用者が安全安心して利用できる公園整備を図る。

計画期間

平成23年度から平成28年度

社会資本総合整備計画(詳細)

当初計画

社会資本総合整備計画書 [682KB pdf]

都市再生整備計画(新船岡地区) [5632KB pdf]]

事前評価シート(新船岡地区)[74KB pdf] 

第1回変更

社会資本総合整備計画書【第1回変更】 [923KB pdf] 

都市再生整備計画(新船岡地区)【第1回変更】 [1956KB pdf] 

第2回変更

社会資本総合整備計画書【第2回変更】 [920KB pdf] 

都市再生整備計画(新船岡地区)【第2回変更】 [1959KB pdf] 

第3回変更

社会資本総合整備計画書【第3回変更】 [920KB pdf] 

都市再生整備計画(新船岡地区)【第3回変更】  [1983KB pdf]