しばた男女共同参画プラン

第3次しばた男女共同参画プランを策定しました

 柴田町では、第2次しばた男女共同参画プランの計画期間が終了したことに伴い、男女共同参画社会の実現に向けた取り組みを総合的かつ計画的に実施するために、「第3次しばた男女共同参画プラン」を策定しました。

第3次しばた男女共同参画プラン及び関係資料

第3次しばた男女共同参画プランの基本的な考え方

1.計画の目的

 柴田町では、平成11年に、「第2次しばた女性施策推進基本計画(しばた男女共同参画プラン)を策定し、平成22年度末までを計画期間として各種施策を実施してまいりました。

 徐々に男女共同参画への意識が町民に浸透してきましたが、少子高齢化の進展、経済の低迷、雇用環境の悪化などとともに、生活様式の変容・多様化など町民を取り巻く環境が変化しています。

 女性はもとより、男性にとっても多様な生き方を可能にする社会環境が求められており、今後より一層の意識づくりや環境づくりが必要となっています。

 このようなことから、男女がともに自立し、個性を発揮しつつ、ともに助け合うパートナーとしてあらゆる分野に参画できる社会の実現に向けては、まだ多くの課題があることから、「第3次しばた男女共同参画プラン」を策定し、引き続き男女共同参画社会の実現の取組みを計画的に推進します。

2.計画の目標と主な施策

(1)仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進

  • 安心して、子育て、介護ができる環境づくりに努めます。
  • 男女の家庭内における固定的な性別役割分担意識を見直し、男性の家事、育児、介護等への参画の促進を支援します。
  • 全ての人が自己の健康管理を適切に行うことができるよう、健康づくりを支援します。

(2)雇用の場における男女共同参画の推進

  • 働く場において、男女間に格差が生じないように、啓発を進めます。

(3)あらゆる暴力の排除

  • 関係機関と連携しながら、相談体制の充実、暴力根絶のための意識の向上、環境整備に努めます。

(4)防災復興分野での男女共同参画の推進

  • 防災、復興分野における女性の参画を推進します。

(5)あらゆる分野での男女共同参画の推進

  • 男女共同参画の意識の向上に努めます。
  • 政策・方針決定過程への女性の参画促進に努めます。

3.計画の期間

 平成23年度から平成27年度

男女共同参画関連資料