取材の帰り道、風に揺られる稲穂の姿に思わずシャッターをきりました。
一面の黄金色が時には波のように強く、時には波紋のようにやさしくうねります。

稲穂02   稲穂03  稲穂01  

里山01 すすき01