入院したときの食事にかかる費用の一部を自己負担していただき、残りの費用を国保で負担します。
※ 住民税非課税世帯等の方は、標準負担額が減額されます。「標準負担額減額認定証」が必要となりますので、申請を行ってください。入院が90日を超える場合には、さらに減額されますので、再度申請してください。入院時の食事代は高額療養費の支給の対象にはなりません。

「国民健康保険食事療養費標準負担額減額認定申請書」  を提出してください。