軽自動車税を納める人(納税義務者)

4月1日現在、柴田町を主たる定置場とする原動機付自転車、軽自動車、軽二輪車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を持つ人。

軽自動車税の納めかた

納税通知書で納期限までに納めます。

納税額

税制改正により税率が変更になります。

○ 原動機付自転車、二輪車、小型特殊自動車等

全ての車両について平成28年度から新税率が適用されます。

種別

平成27年度税率

平成28年度税率

原動機付自転車

 50cc以下
(定格出力0.6kw以下)

1,000円

2,000円

 50cc超90cc以下
(定格出力0.6kw超0.8kw以下)

1,200円

2,000円

 90cc超125cc以下
(定格出力0.8kw超1kw以下)

1,600円

2,400円

 ミニカー
(三輪以上のもので20cc超50cc以下)

(定格出力0.25kw超0.6kw以下)

2,500円

3,700円

軽二輪車(125cc超~250cc以下)

2,400円

3,600円

二輪の小型自動車(250cc超)

4,000円

6,000円

小型特殊自動車

農耕作業用自動車

1,600円

2,400円

その他(フォークリフトなど)

4,700円

5,900円

 

○三輪及び四輪の軽自動車等

平成28年度から初度検査年月や燃費性能によって税率が変わります。

1.新税率、初度検査年月による経年重課について

 平成27年4月1日以後に新規登録する車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)から新税率が適用されます。平成27年3月31日までに新規登録した車両は、登録後13年が経過するまで旧税率のままです。新規登録から13年を経過した車両は、平成28年度から次の表の税率(経年重課)が適用されます。

種別

平成27年3月31日までの登録車
(旧税率)

平成27年4月1日以後の登録車
(新税率)

登録後13年超
(経年重課)※

軽自動車

三輪車

3,100円

3,900円

4,600円

乗用

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

自家用

7,200円

10,800円

12,900円

貨物用

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

自家用

4,000円

5,000円

6,000円

 ※電気自動車、天然ガス自動車、メタノール自動車、ガソリンハイブリット自動車、被けん引車を除きます。

 

 

2.燃費性能に応じたグリーン化特例(軽課)について

  平成2741日から平成28331日までに新規登録する車両(初めて車両番号の指定を受けた車両)で、次の基準を満たす車両について、当該取得をした日の属する年度の翌年度(平成28年度分)に限り、グリーン化特例(軽課)を適用します。

  

種別

標準税率

グリーン化特例(軽課)25%軽減

グリーン化特例(軽課)50%軽減

グリーン化特例(軽課)75%軽減

軽自動車

三輪車

3,900円

3,000円

2,000円

1,000円

四輪車

乗用

営業用

6,900円

5,200円

3,500円

1,800円

自家用

10,800円

8,100円

5,400円

2,700円

貨物

営業用

3,800円

2,900円

1,900円

1,000円

自家用

5,000円

3,800円

2,500円

1,300円

●対象及び軽課割合

軽乗用車

対象車

内容

電気自動車等

税率を概ね75%軽減

ガソリン車

及び

ハイブリット車

平成32年度燃費基準+20%達成車

税率を概ね50%軽減

平成32年度燃費基準達成車

税率を概ね25%軽減

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽貨物車

対象車

内容

電気自動車等

税率を概ね75%軽減

ガソリン車

及び

ハイブリット車

平成27年度燃費準+35%達成車

税率を概ね50%軽減

平成27年度燃費基準達成車

税率を概ね25%軽減

※電気自動車等:電気自動車及び天然ガス自動車(平成21年排出ガス10%低減)とする。

 ガソリン車及びハイブリット車:いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車に限る。

 なお、各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

軽自動車の申告のしかた(原動機付自転車、小型特殊自動車の場合)

所有者となった日、又は変更となった日から15日以内に申告して下さい。

申告事由

申告に必要なもの

備考

所有者の印鑑 標識交付証明書 ナンバープレート
登録 新規登録 ○       
廃車 廃棄したとき  
盗難にあったとき      警察に届出をして受理番号を控えてきてください。
紛失したとき      紛失した際の状況をまとめてきてください。
名義変更  
新旧所有者の印鑑
   旧所有者からの譲渡証明書と廃車証明書をご持参ください。
住所変更      
ナンバー再交付  
破損のとき
ナンバープレート亡失した場合は、200円の弁償金を納付します。
その他規格変更  
車種区分変更
 

軽自動車税の減免について(申請書は納期限までに提出)

以下の車両について、役場に申請することによって軽自動車税が減免になることがあります。

・障害者のために使用するための軽自動車等

・公益のために直接使用するための軽自動車等

・生活保護法等の扶助を受ける者の所有(運転)している軽自動車等

・天災等によりき損した軽自動車等

 ※公益社団法人および公益財団法人等や生活保護法等、天災等によるき損の減免申請は、納期限から7日前までに提出となります。

・構造が専ら身体障害者等の使用に供するための軽自動車等

 

 障害者減免についてはこちらをご覧ください→軽自動車税の障害者等減免について

軽自動車税FAQ

軽自動車税に関するよくある質問についてこちら→税金に関する問い合わせ