使用料はいつから

排水設備工事を行い、みなさんの家の汚水を下水管に流しはじめると、下水道使用料がかかります。
工事が完成していない場合でも部分的に汚水を流していれば使用料をいただきます。

下水道事業は、施設をつくること(建設)と、できたものを管理すること(維持管理)に分けられます。
排水設備工事が完成し、下水道を使いはじめると「下水道使用料」がかかりますが、みなさんからいただいた使用料は、浄化センターの維持管理費や下水管の清掃、施設の修理費として使われています。

汚水の量はどう計るの?

下水道使用料は、下水管に流した汚水の量に応じて納めていただきます。しかし、下水管にはメーターがついていませんので、下水道の使用水量(汚水の量)を次のように認定しています。

  1. 水道水のみを使用している場合
    上水道を使用している場合は、上水道の使用水量がそのまま使用水量となります。
  2. 水道水以外の井戸水等のみを使用している場合
    井戸水など水道水以外の水を使用している場合は、その使用状況により、町が使用水量を認定します。
  3. 水道水と井戸水等を併用して使用している場合

水道の使用水量はそのまま使用水量とし、井戸水等の使用水量は使用状況により町が認定した水量を加えることとなります。

下水道使用料金表

区分 排出汚水量 金額
基本使用料 10立方メートルまで 1,587.60円
超過使用料 10立方メートルを超え 20立方メートルまで 1立方メートルにつき 165.24円
20立方メートルを超え 50立方メートルまで 1立方メートルにつき 192.24円
50立方メートルを超え 200立方メートルまで 1立方メートルにつき 218.16円
200立方メートルを超え 1,000立方メートルまで 1立方メートルにつき 245.16円
1,000立方メートルを超えるもの 1立方メートルにつき 258.12円

上記の表により算定した額を下水道使用料として水道料金と合わせて毎月支払うようになります。                              (1円未満の端数は切り捨てます。)

例)水道水22立方メートルを使用したときの下水道使用料は3,624円(1円未満は切り捨て)

  • 基本使用料
     1,587.60円
  • 超過使用料
     10立方メートルを超え20立方メートルまで
     10立方メートル×165.24円 = 1,652.40円
     20立方メートルを超える分
     2立方メートル×192.24円 = 384.48円
  • 合計

 1,587.60円 +1,652.40円 + 384.48円 = 3,624円 (1円未満切り捨て)