投票日

 平成29年9月28日の衆議院解散に伴う衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日は
 平成29年1022(日曜日)です。 ※公示日は、平成29年10月10日(火曜日)

投票時間

 午前7時から午後7時まで(投票時間が1時間繰り上がっておりますので、ご注意ください。)

投票のできる方

 選挙で投票できる方は、選挙人名簿に登録されていなければなりません。今回の選挙には、平成29年10月9日(登録日基準日)現在で調整した名簿を使用します。主な要件は、次のとおりです。

 日本国民で、平成11年10月23日以前に生まれた方(10月22日の投票日現在で満18歳以上の方)で、
(1)平成29年7月9日以前に柴田町に住所を有し(住民基本台帳に登録されている方)、引き続き町内に居住している方。
(2)平成29年7月10日以降に柴田町から他市町村へ転出された方。
  ※平成29年7月10日以降に柴田町に転入された方は、前の住所地(選挙人名簿登録市区町村)で投票となります。

選挙公報

 宮城県選挙管理委員会から受領後、平成29年10月17日以降に各世帯に配布します。
  ※候補者情報(外部リンク)

投票所入場券

 町選挙管理委員会から郵送された投票所入場券をご持参ください。
 

   ※10月10日に郵便手続きしてします。発送後3日以内にご自宅に配達される予定ですが、郵便事情により遅れる場合がありますので、ご了承ください。 
   ※投票所入場券は、はがきで郵送されます。開くと有権者分の投票所入場券がありますので、本人分を切り離してお持ちください。
   ※投票所入場券を忘れてしまったり、紛失や万が一届かない場合でも、選挙人名簿に載っていれば投票できますので、投票所でその旨をお申し付けください。

投票する場所

 投票所入場券に記載されている投票所を確認してください。
    投票所概略位置図 [pdf] 

 ※平成29年9月20日以降に、柴田町内での転居の届出をした方は、転居前の住所地の投票所での投票となります。

期日前投票 

 選挙当日、投票できない方は、期日前投票を行うことができます。

  ・期間 平成29年10月11日(水曜日)から平成29年10月21日(土曜日)
        ※期間中は、土曜日、日曜日も投票できます。
  ・時間 午前8時30分から午後8時まで
  ・場所 役場1階町民ホール、槻木事務所会議室
  ・持ち物 投票所入場券(郵送されたもの)※本人分を切り離してお持ちください。  

投票の方法

  投票は3種類あります。

 (1)小選挙区選出議員選挙⇒候補者の氏名を書いて、小選挙区の投票箱へ
 (2)比例代表選出議員選挙⇒政党名または略称を書いて、比例代表・国民審査の投票箱へ
 (3)最高裁判所裁判官国民審査⇒やめさせたほうがよいと思う裁判官については「×」を書いてください。やめさせなくてもよいと思う裁判官は何も書かずに、比例代表・国民審査の投票箱へ

  ※比例代表の投票用紙と国民審査の投票用紙は同時に交付いたします。一つの投票箱に投函してください。

不在者投票

 指定の病院や老人ホームなどに入院されている方は、その施設で不在者投票を行うことができます。詳しくは、それぞれの施設にお問い合わせください。 
 また、出張や旅行などで町外に滞在しているため、選挙当日も柴田町にいないという方は、滞在先の選挙管理委員会で投票することができますので、「請求兼宣誓書」を本人が柴田町選挙管理委員会に郵送又は持参してください。柴田町選挙管理委員会が滞在先に投票用紙等を郵送します。投票用紙等の郵送は、10月9日(登録日基準日)からとなります。
 ※ファクシミリや電子メールでの請求はできません。 

 請求権宣誓書 [130KB pdfファイル]

 〒989-1692 宮城県柴田郡柴田町船岡中央2丁目3-45 柴田町選挙管理委員会 宛 
 投票用紙等を受け取りましたら、すぐに滞在先の市区町村の選挙管理委員会に持参し、当該選挙管理委員会の指示に従って、不在者投票してください。ご自宅などで投票用紙に記載することはできませんので、注意してください。  ※不在者投票ができる場所や時間は、滞在先の選挙管理委員会にご確認ください。
 ※不在者投票で行った投票用紙等は、選挙当日の投票所を閉じる時刻までに柴田町選挙管理委員会に必着する必要がありますので、郵送等に要する日数を考慮し、早めの手続をお願いします。

郵便による不在者投票

  郵便投票証明書をお持ちの方は郵便による投票ができます。次の要件に該当する場合は、証明書の交付を申請できます。詳しくは、お早めに選挙管理委員会にお問い合わせください。
 

<身体障害者手帳の交付を受けている方>
   ・両下肢、体幹、移動機能の障害(1級又は2級)
   ・心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害(1級又は3級) 
   ・免疫、肝臓の障害(1級から3級まで)

<戦傷病者手帳の交付を受けている方>
   ・両下肢、体幹の障害(特別項症から第2項症まで)
   ・内臓機能の障害(特別項症から第3項症まで)

<介護保険の被保険者証の交付を受けている方>
   ・要介護状態区分(要介護5)  

 ※郵便による不在者投票をすることができる方で、障害の種類が「上肢又は視覚」で身体障害者手帳1級の交付を受けている方及び戦傷病者手帳で特別項症から第2項症の交付を受けている方は、代理記載制度の申請を行うことができます。 

開 票

  投票当日(10月22日)の午後8時から役場保健センター4階で行います。 
   ※開票所は狭いため、一般参観者のスペースには限りがあります。あらかじめご了承ください。

関連情報

 ・町作成選挙啓発チラシ[1733KB pdf]