計量器(はかり)の定期検査について

お店や病院・薬局など、はかりを使った取引や証明行為を行っている事業所は計量法で、2年に1度、はかりの検査を受けることが義務づけられています。
柴田町では、宮城県計量検査所が、奇数年度ではかりの検査を実施しています。

取引・証明の具体的な例
  • 計量による売買・取引に使用する計量器(取引)
  • 宅配便等の料金特定用計量器(取引)
  • 農業組合員の農産物納入時及び直売に使用する計量器(取引)
  • 病院・薬局等の調剤用計量器(証明)
  • 産婦人科・保健センター等の新生児用体重計(証明)
  • 病院・学校等における健康診断用体重計(証明)

平成29年度計量器検査日程について

平成29年度は下表の日程で実施しますので、忘れずに受検してください。 

1.日程・場所

日   時 実 施 場 所 会 場 所 在 地
8月1日(火)10:00~14:30 船岡体育館 船岡南2丁目2-34
8月2日(水)10:00~14:30 槻木生涯学習センター 槻木下町3丁目1-60

2.持参するもの

  • はかり
  • 定期検査受検票(平成27年度に受検された方には、7月下旬に送付します。)
  • 検査手数料(計量器検査手数料表を参照ください。)

 ※検査手数料は、原則現金払いですので、つり銭のないようご協力をお願いします。

代検査について

下記理由により、はかりの持ち運びが困難な場合は、定期検査ではなく代検査を受検してください。

  1. はかりが大きい、または重い
  2. はかりを動かすと精度が落ちたり、破損する可能性がある。
  3. はかりが建物に固定されている等
  4. その他 
代検査についての問い合わせ 

(一社)宮城県計量協会
住所:仙台市太白区長町七丁目22-23
電話番号:022-246-2466 ファックス:022-247-1490